ロゴ

お掃除ナビゲーション

疑問に思うオフィス清掃のメニューを紹介します

オフィス清掃を依頼したいとなっても、始めての場合だと色々と分からないことがあるでしょう。そこで、まず把握してほしいのがオフィス清掃のメニューでもある「日常清掃」と「定期清掃」になります。この2つを理解して、賢くオフィス清掃をお願いしていくと良いですよ。

気になるサービス内容

掃除道具

日常清掃とは

日常清掃とは、社内の中で利用することが多い箇所の汚れやゴミを除去することで、日々を快適に過ごすことが出来る空間に変化させる清掃作業のことを指しています。毎日の日常清掃によって、オフィスや共有スペースを清潔に保つことが出来るでしょう。

日常清掃のサービス内容

各業者の日常清掃メニューは建物周辺外の掃き掃除、排水溝、ゴミ集積所、受付台周辺の清掃、建物内のエントランス、エレベーターホール、階段、トイレなどがあります。この日常清掃メニューでは業者が毎日行ってくれますよ。

定期清掃とは

エアコンや水回り関係の清掃も定期的に行わないといけません。そんなときに依頼したいのが定期清掃です。普段では清掃するところが困難な箇所を定期的に対応してくれますよ。定期清掃の際は、業者側が必要な機器などを用意してくれるので、全てを任せることが出来るでしょう。

定期清掃のサービス内容

定期清掃では主に共用廊下や外壁などの高圧洗浄、ガラス清掃、エアコンの分解洗浄、フィルター洗浄、滑り止め塗布、タイル洗浄、大理石磨きなどのメニューがあります。各施設の汚れや状況に合わせて、最適な清掃回数を提案してもらえるので、年に数回はいつもとは違う美しさを味わってみると良いでしょう。

おすすめの利用方法

オフィス清掃には主に2つの種類があることが判明しましたが、賢く利用するためには日常清掃と定期清掃を依頼する業者は統一した方が良いです。そうすることで、清掃する全ての箇所を把握することになるので、どこが汚れやすいか、定期清掃を行なうタイミングなどが分かりやすくなります。

広告募集中